名古屋大学シンクロトロン光研究センター

Nagoya University Synchrotron radiation Research center

建設予定地

『知の拠点』の建設予定地は名古屋市近郊に位置します。リニモの駅(陶磁資料館南駅)から徒歩1分でアクセス可能です。また、中部国際空港、東名高速道路、東海環状自動車道からも容易にアクセスすることができます。近郊には、名古屋大学、名古屋工業大学。豊橋技術科学大学、豊田工業大学、愛知工業大学、分子科学研究所、ファインセラミックスセンター、産総研中部センター等の様々な研究機関があり、ナノテクノロジーおよび高度計測技術の研究開発ネットワークの中心となることが期待されます。

所在地

愛知県瀬戸市南山口町・上之山町豊田市八草町秋合 (愛・地球博駐車場跡地)
造成工事状況(2009年12月27日)
知の拠点完成予想図
中部シンクロトロン光利用施設(仮称)完成予想図
中部シンクロトロン光利用施設(仮称)実験ホール完成予想図

建設予定地の視察

平成19年6月15日(金)に、名古屋大学シンクロトロン光研究センター、名古屋大学施設管理部、愛知県産業労働部、科学技術交流財団の合同で建設予定地の視察を行いました。