沿革

平成 31991名古屋大学のシンクロトロン光施設建設計画検討開始
平成 61994NSSR (Nagoya University Small Synchrotron Radiation Facility)
設置促進委員会活動開始
平成202008.3四大学(名古屋大学、名古屋工業大学、豊橋技科大学、豊田工業大学)協力協定締結
2008.4名古屋大学シンクロトロン光研究センター設置
平成 222010.8あいちシンクロトロン光センター建設開始
平成 242012.4あいちシンクロトロン光センター建屋、加速器完成 (立ち上げ、調整開始)
2012.7電子蓄積に成功(First Light)
2012.9300mA運転に成功
平成 252013.3あいちシンクロトロン光センター開所式 (3月22日)
2013あいちシンクロトロン光センター供用開始(3月〜)
6ビームライン(BL5S1, BL5S2, BL6N1, BL7U, BL8S1, BL8S3 が 稼働)
平成262014名古屋大学ビームライン(BL2S1)、企業ビームライン(BL2S3) 、
イメージングビームライン(BL8S2)建設
平成272015名古屋大学ビームライン(BL2S1) 共用開始(5月)。
企業ビームライン(BL2S3)、イメージングビームライン(BL8S2)稼働
平成282016軟X線XAFSビームライン(BL1N2)、硬X線XAFSビームライン(BL11S2)増設
平成292017軟X線XAFSビームライン(BL1N2)、硬X線XAFSビームライン(BL11S2)共用開始
平成31
令和1
2019軟X線XAFSビームライン(BL6N1)改修 (分光器変更)
令和22020薄膜/単結晶回折ビームライン(BL8S1)改修 (分光結晶多連化)
令和32021硬X線XAFSビームライン(BL11S2)改修 (イメージングXAFS)
2021硬X線XAFSビームライン(BL5S1)改修 (高次光除去ミラー導入)
2021企業ビームライン(BL11S3) 建設
2021真空紫外分光ビームライン (BL7U) 改修 (エンドステーション更新)

名大SR研究センター / あいちSRの組織・沿革に関する発表・報道