物理学会若手奨励賞受賞

郭磊 助教が2023年物理学会若手奨励賞を受賞しました。

受賞対象となった研究のテーマ

  1. Photo-cathode Studies for High Performance Linear Accelerators (広島大学 博士論文(理学)2017)
  2. “Graphene as reusable substrate for bialkali photocathodes”, L Guo, H. Yamaguchi, M. Yamamoto, F. Matsui, G. Wang, F. Liu, P. Yang, E. R. Batista, Nathan A. Moody, Y. Takashima, and M. Katoh,Phys. Lett. 116, 251903 (2020); DOI:10.1063/5.0010816
  3. “pn-type substrate dependence of CsK2Sb photocathode performance”, L. Guo and M. Katoh, Phys. Rev. Accel. Beams,22, 033401 (2019);DOI: 10.1103/PhysRevAccelBeams.22.033401

新聞報道(2022/9/28) Chavas先生

2022/9/28 の中日新聞朝刊「この人」欄に、名古屋大学シンクロトロン光研究センター教授 L. Chavas先生が、「創薬支援の基盤づくり」のために研究を進める名古屋大学の教授として紹介されました。

新聞報道(中日新聞 2022/6/10 26面)

名大SR研究センターの桜井郁也氏が参加しておられる研究活動に関連した新聞報道(中日新聞 2022/6/10 26面 「りゅうぐうの砂「生命の源」確認」「アミノ酸は23種類」..)があり、桜井郁也氏のコメントが掲載されました。